さろん・ど・遊

「たしなみをわきまえた美しい佇まいのおとな」を目指すおとなの学び舎
 03-6411-3221
お問い合わせ

お知らせ

2016 / 10 / 15  15:31

《 遊庵 》新作の発表

道すがら

甘く芳しい香りに

辺りを見やると

濃い緑の葉の間から 

鮮やかなオレンジ色がチラホラ

 

秋の陽と戯れる金木犀

そのつつましい花を帯留にしました

 

 

 

《 遊庵 》 の作品は〈minne〉〈creema〉 でご購入いただけます

2016 / 10 / 04  17:27

《 和塾 》神無月のご案内

《 和塾 》神無月のご案内でございます。

秋たけなわの一日、サントリー美術館で開催中の 「鈴木其一展」をお楽しみいただこうと存じます。

ご鑑賞前にランチをいただきながら、其一の作品がより身近に感じられますようにその師である

抱一と 江戸琳派に関して少しお話をいたそうと考えております。

其一の作品をまとめて観る絶好の機会です。

ぜひご一緒に後期の江戸琳派の世界に遊んでみましょう。

神無月の《和塾》 〈「鈴木其一展」を楽しむ会〉

日 時:10月23日(日)13:00 ~ 15:00

会 場:サントリー美術館・酢重DINING 六角

会 費:5,000円 美術館チケット・ランチ含む

※ 参加をご希望の方は、お問い合せフォームからお申し込みくださいませ。

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_4/

2016 / 10 / 02  15:23

《 遊庵 》新作の発表

澄み切った風と戯れる 

可憐な花々

突き抜けるような 空の蒼に

その純白が 煌めいています

 

秋を謳歌するように咲く秋明菊を帯留にしました

 

季節の花を装う

きものならではのおしゃれです

 

 

《 遊庵 》 の作品は 〈minne〉 〈creema〉 でご購入いただけます

2016 / 09 / 24  17:26

《 遊庵 》新作の発表

名残りの夏色が 
枯葉色に染まるまでの 
ほんの束の間 
風そよぐ 秋の野に 
ゆらゆら揺れる 優しい桜色 
その儚げな花姿に 
懐かしさを覚えます

秋の風情漂う秋桜を帯留にしました

秋の始まりに 
季節の移り変わりを楽しむ 
きものならではのおしゃれです

《 遊庵 》の作品は〈minne〉〈creema〉でご購入いただけます

 

2016 / 09 / 12  19:27

《 秀山祭 》

昨日は【さろん・ど・遊】の皆様と

十周年を迎えた「秀山祭」へ

 

残暑の中にも ふと涼しさを覚える頃
「秀山祭」を楽しむのが毎年の習い
播磨屋の舞台が秋の訪れを知らせてくれる

 

今年の楽しみは
なんと言っても『一條大蔵譚』
播磨屋二代にわたっての当たり役
歌舞伎版『ハムレット』


今回の大蔵卿は一段とナイーブで
作り阿呆と内に秘めた本性 
その対比に惹きつけられる

 

「鼻の下の長成と笑わば笑え、言わば言え、
 命長成、気も長成、ただ楽しみは狂言舞」

 

本来の知的な姿で本心を明かした後
こう言って 元の阿呆に立ち返る
諦観 否 超越している 
ここにこそ 大蔵卿の本心があるように思えて
グッと胸に迫ってきた

 

歳を重ねると共に
ものの捉え方 見え方が変わるとは
このことかと 妙に納得した次第

 

観劇後は 下鴨茶寮に席を移して
美味しい肴と美酒に酔いしれながら
芝居話 四方山話に花を咲かせた
初秋の一夕でした

2019.07.21 Sunday