さろん・ど・遊

「たしなみをわきまえた美しい佇まいのおとな」を目指すおとなの学び舎
 03-6411-3221
お問い合わせ

お知らせ

2016 / 11 / 02  16:05

〈初芝居を楽しむ会〉のご案内

初春恒例〈初芝居を楽しむ会〉ご予約のご案内で ございます。

 

来春の初芝居は『しらぬい譚』。

幕末に河竹黙阿弥の脚色で初演され、続編も上演されるほど

好評を博した通し狂言で、国立劇場では昭和52年に復活上演。

今回はその時以来、40年ぶりの再演となります。

 

江戸時代、庶民に親しまれた絵入り長編小説「合巻」。

その中の最長編が全90編に及ぶ『白縫譚』です。

江戸初期、筑前黒田家で起きたお家騒動を主な題材に

蜘蛛の妖術で復讐を図る変幻自在の謎の姫君と

その謀略に立ち向かう忠臣たちの苦心と活躍の物語。

 

歌舞伎では、妖術を駆使する謎の姫君・若菜姫(菊之助)に

対峙する菊地家執権・鳥山豊後之助(菊五郎)と忠臣たちとの

間に権謀術数のスペクタルが展開します。

 

菊五郎劇団ならではの大仕掛けにも更に拍車がかかり、

屋体崩しや客席上を3階に向かって飛ぶ「斜め宙乗り」を

披露するとか・・・  乞うご期待です!

 

皆様お誘いあわせのうえのご予約、お待ちいたしております。

 

初春恒例〈初芝居を楽しむ会〉  

演 目 : 通し狂言 『しらぬい譚』  尾上菊五郎 ・ 尾上松緑 ・ 尾上菊之助 ・ 中村時蔵 他  

日 時 : 1月8日(日) 10:30~17:30  

会 場 : 国立劇場  

会 費 : 19,000円 チケット・「十八番」にてのご昼食・レクチャー含む

 

● ご鑑賞前に演目解説と見どころ等について国立劇場の舞台制作担当者にレクチャーしていただきます。

● 終演後にはバックステージツアー。

● お席は特別席をご用意いたしております。

 

※ ご予約は11月25日までにお願いいたします。

  尚、25日以降のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

2019.03.24 Sunday